(帰ってきたらばあちゃんが入院してたり、
バタバタした上に疲れも相まって日記が遅くなりました;)

3月3.4日と、
今回は上野でやる書聖の特別展におベンキョのため、
ひな祭り当日東京まで旅をしてきました♪

ちょっと前から言っていた上京計画の件ですw

1泊2日の初日はしかし特別展最終日とはいえ、
朝一で行ったのにあの混みぐあいといったらもみくちゃで。
でもしっかりと受け継がれてきた歴史の流れを感じてきました!

そしてそして、
メインの用件が午前中で済んだので、
フリーの午後はなんとPLUMERIAの久渚さん・暮森さんとおデート♪♪♪

緊張と慣れない都会で色々粗相もあったかと思いますが、
内心はウハウハでした(照)

久渚さんとは約2年ぶり、
暮森さんとはリアル初対面ということでもう!

おデートは小石川後楽園・神保町・東京駅コースで、
小石川後楽園では日本庭園のバックに白い繭(笑)的な、
なんともミスマッチのような、
創作としては何かネタに出来そうなそんな光景を目の当たりにwww

ちょうど梅が見頃で梅祭りをしてました。
枝垂れ梅ってあんまり見たことなかったので感動してたんですが、
昨年末に新年を迎えるにあたり父が買ってきた紅白の梅も、
実は枝垂れだったんですよねー(苦笑)

うちのその梅ちゃん達はようやく数輪咲いてきました♪

神保町は古書店街ということで一度見てみたいなと思ってたのですが、
他の店は開いてるのになんと生粋の古書店はこぞってお休み(笑)

日曜日だったのですが、
なんともバッドタイミングと言いますか、
グッドタイミングと言いますか。
面白い体験でした(笑)

しかし由緒ありそうなカルタ専門店を見つけ、
覗くと古書もあるそうな。
ふらっと入って何気なく見ていればなんと和本のふっるいのが数冊!!

和綴じはもうボロボロで昭和初期のもの。
戦争ギリギリ前といった感じの年のもので、
なんと見てきたばかりの特別展で展示されてたものなどが載っていて、
しかも超々リーズナブル1冊ワンコイン(笑)で3冊買っちゃいましたv

カルタ専門店ということで、
美麗なカルタや珍しいカルタなどもあって、
すっごく目移りしそうなのをこらえて出てきました。

神保町は書に関する専門店もあると帰ってきてから知ったので、
次の機会にリベンジしたいと思います(笑)

さて最後は東京駅はおかしランド!!
カ●ビー揚げたてポテチを!!

うまかったんですが、
うちの下っ端の方がもっとポテチ好きで、
ホントはその場で食べるものだったのですが持ち帰りにしてもらって、
そしたらなんと冷めてもパリパリでおいしかったのですよ!

下っ端がバリバリあっという間に食べちゃいましたw

PLUMERIAのお二人には貴重な休日わざわざお付き合いいただき、
本当に感謝感激でした(涙)
改めての改めましてありがとうございました!
お二人の掛け合いは楽しかったです。
久渚さんからはプレゼントもいただいてきました♪

次は魔王城城下町に乗り込むつもりですw


さて二日目はと言いますと……
泊まりがお隣の県ということで、
午前中はせっかくだから昔教科書で見た鉄剣や古墳と、
最近映画になった話題のお城を見に行ったのですが、
なんか駅から歩くとお店がどこも閉まってるんですよ。

地元と同じくもしやシャッター街???と思ってたら、
なんと商店街が月曜定休日とかw

地元でも床屋さん系とか洋菓子店とかはことごとく月曜定休ですけど、
商店街ほぼ月曜休みってビックリしました。

そして月曜定休のここにも……
例のお城や古墳のところの博物館とかもお休みという(汗)

お城と古墳自体だけはバッチリ見てきましたv

そして一路再び都内へ。
二度あることは三度ある……。

家族4人で行ったこの東京旅行。
初日は私の単独行動。
二日目は下っ端二人とは別に私と母の二人で行動してたのですが、
なんと二人で観に行く予定になってた資料館も定休日……
そりゃあ月曜ですけどね(泣)

気を取り直してそのあと母の思い出の地を散策。
上野からアメ横を御徒町方面に向かい、
そこから湯島天神の方へ。

梅が綺麗でしたが、
天神様ということで母がなぜか「合格祈願の絵馬を掛けたい」という、
なんともしょうもない衝動に駆られ、
私が願い事を書かされました(笑)

そりゃあ一応「合格祈願」ですけどね。
だからってそういう目的で行ったわけでもなく、
突発的にそういう衝動を起こすのやめてほしいなぁ(汗)
有名だから寄ってみようってだけだったのに……。

そういえば猿回しをやってるのを初めて見ました。
そして撫で牛が雄々しい顔つきでw
地元のはもっと和み系なんですけど。

東大の赤門前まで行くとにカップルがいたんですが、
門の前でおにいさんの方が「中学の数学がすべて分かる」的な本を持ってて、
読んでる的なポーズを決めてるところをおねえさんが写真に撮っていました。
あれは観光とかなんだろうなぁ……東大生ではない。
(そういえば知り合いが今年東大受けたけど、どうなっただろう)

赤門周辺は若い頃の母が勤めていたところに近いということで、
うらうら散策した後、初日に引き続き東京ドームあたりに。
そこからおばあちゃま達の聖地・巣鴨へ。

母の昔住んでたというアパートは建て替えられていて、
最近のおしゃれなものになっていました。

母の青春というべき時期に過ごした思い出の地散策ということで、
私にとっても感慨深い時間でした。

40年ぶりだったということなのに道はほぼ覚えてるし。
本人いわく「学生時代よりも仕事してた時期が一番青春時代といえるから覚えてた」とのこと。

そんなこんなで東京旅行は終わったのですが、
なんと帰りの新幹線内、地元で親父殿と留守番中の祖母が入院したことが発覚。

親父が隠してたんだよねぇ……
聞いてもしらを切ってたんだけど、本人から私に電話きたんだからバレバレだって。
心配かけないように余計心配したわ!
おかげで旅行の余韻も吹っ飛びました。

そして帰ってきて翌日あたりから全身筋肉痛……
最近ひきこもりっぽいからなぁ。

そして筋肉痛が治ってもひざの痛みが残りました。
運動不足かなやっぱり(汗)