柏秦透心の「王様の耳はロバの耳」

親馬鹿バトン

Plumeria久渚さんからご指名入りましたー♪
柏秦透心から「式師戦記 真夜伝」をご指名頂きましたので、スタート♪




【ルール】
もとから親馬鹿の方もそうでない方も、極限まで親馬鹿になりきって自作品を語り倒して下さい。
連載中でこの先のネタバレになりそうな項目はぼかし&スルーOKです。
一度答えた人に回すのは、指定する作品が違えばOKです


■ 指定:『式師戦記 真夜伝』
 なんかこう時代・劇画調がかった感じというか、そういう固いイメージで。
 で出来た仮題がそのままでっす。そのままつけちゃいました、愛着わいちゃって。

■ いつごろその作品は生まれましたか?構想はどれくらいですか?

 生まれは2005年初夏。友達に見せるのに最後まで書くを目標にと何かを考え始めたら、なんじゃこりゃと。
 今では第一線で活躍する主役級作品に(ノ_<。)
 ここまで広がるとは思っていなかったんですが、うん、そうとう広がりました。
 最初の起点は戦隊モノ。赤・黄色・ピンク・青・黒的なイメージで。
 といっても戦隊モノのそれぞれの役回りよりは、色のイメージでキャラを浮かべていったんです。
 で主役赤を元気な女の子、その次浮かんだのが黒的なイメージの鎮破……いまや人気のトップにf(^ー^;
 退魔的な重要機密を持つ一族系でとかと思って、なんか式という字の読みの響きで「式」を名字に入れようと。
 そこまで浮かんだら基本は時間がかからなくって、その2.3日後からサイトのページ作りにまで手を付けてしまい……
 

■ どんな話なのかご説明を

 えー時代は現代を舞台にしておりまして、影みたいな敵が出てきて、主人公達がそれをやっつける式師として活躍するんです。
 て簡単に言っちゃってますが、そこに人間関係がやらなにやらが交錯して物語を紡いでいます。
 
 主人公・一式真夜は影と戦う式家の筆頭一式家の娘で女子高生というお年頃。
 時には孤独に、時には協力して影と戦っている中、真夜の思い出のお兄さんが現れた前後で
 事態は急変。その思い出のお兄さんは何考えてるかわかんない……というところです。

 こっからは主要だけじゃなく登場人物の動き一つが先を左右する方向に進んでおります。

■ この作品で描(書)きたいもの、キャラ等はありますか

 アクション?の内側に潜む人間関係?それに尽きます。
 あとは「式師戦記 真夜伝」本編から周辺への糸張りと……

 あーあとラブ♪

■この作品の好きな所など

 痛快の部分があるのにハラハラドキドキが、こう境目をハッキリさせずに絡んでくるところでしょうか。
 そう書けてると! 声を大にして! 言ってみたい……


■設定などで気を付けた所

 気を付けてるはずが、気がつくと気ままにやってます。
 しいて言えば登場人物の歳のバランス。あと性格のバランス。
 


■特に力を入れた(入れる)、または好きなシーン

 登場人物の、普段表面に出てこないような感情が出るシーン。


■その他、作品内でこっそりこんな事がやりたかった(やりたい) というのはありますか

 それは作品で語ります!(ニヤり


■作品にオープニングテーマ、エンディングテーマ、挿入歌を付けるとしたら

 OPは和の雰囲気をもちつつノリのいいテンポ(ロックも可)。EDは激しくもせつな系がいいかな。


■この作品内で一番気に入っているキャラと、その理由

 株が常に上がってるのは鎮破。あいつは予想を裏切る、いや予想以上の働きをしてくれてるので。

 あいつは主人公より動かしやすいというか、自分のやることやらないことはわきまえてるらしいです。

 クールな皮をかぶった……怒られるので止めときます(笑


■この作品内で一番好きなコンビまたはカップリングと、その理由

 それぞれにコンビ・カップリングをして試してはお楽しみ企画的に話しに絡ませてるんですが、
 んーここは真夜と鎮破の微妙なカップリングでしょうか。
 別にカップリング指向ではないんですが、なにかと噂が多いので(笑
 あいつらはケンカさせるとポンポン会話が出てきて、書いてておもしろいところだったりします。


■この作品内でこっそり推したいキャラと、その理由

 なにげに睦夷匡悟のあんちゃん。
 アイツの不敵な笑いは、やらしいんです!
 本人は普通に笑ってるつもりらしいんですが。
 それだけです(笑

■この作品内でこっそり推したいコンビまたはカップリングと、その理由

 実は棗と匡悟だったりして。
 いやー他はいまのとこ推せない(キャ

 アダルティな部分と淡い部分がないまぜな二人なのです(笑


■キャラクターの声イメージはありますか

 鎮破のはいろいろ討論したことは。
 でも一応脳内声イメージあるんです。あるんですが言おうとすると出てこないんです。


■その他、ここがオススメ!誇れる!というポイント

 いやー好きなようにおもむくままに書いてるので、そんなちょっきゅうには。

 しいて言えば今のオススメは緯仰にかみつく鎮破でしょうか。


■この作品がゲームになるとしたら(ジャンル、会社等)

 アクションRPGかな。ジャンル付けが分からない!!


■この作品がアニメになるとしたら(時間帯、会社等)

 どーなんでしょ。私的には親馬鹿しちゃうとアニメのゴールデン狙っちゃいますが。


■別の表現媒体(小説は漫画、漫画は小説、ゲームは小説か漫画等)になるとしたら
(描いてほしい作家さん、出版社等)

 描いてくださる方がいればマンガを! 私マンガ書けないので。


■その他こんな展開を夢見てみる(音方面、グッズ等)

 鎮破ファンにハナヂふいてもらうために、鎮破の抱き枕(笑
 嘘です、瑠璃玉風のアクセとか、鎮破の月破刀レプリカとかでしょうか。
 あ、OPというか主題歌CD!一人で聞いてます。

■作品関連で1つだけ願いが叶うとしたら

 表現の言い回しをもっとなめらかに出来ますように!!!


■次にバトンを回す人(作品の指定付きで)

 空木彩痲さん (帰って来たらでいいので):
   もち、『暴走姫君武勇伝』!

 airaさん:『月の魔族ガンディーナ』!

 火月さん:『宵の月光の中で』!
 
 冬木洋子さん:『イルファーラン物語』
   あえて推します!





●あとがき●

 いきなりメディア化・グッズ化なんて、ムダに照れてしまいました(笑
 なあんかいま一つな回答ばかりするヤツですが、ご勘弁を。

気づいたら6月。
今は「自分は居ていい存在か」なんて問いで右往左往してないことに気づく。
いまは「ちゃんと仕事できてるかな」という悩み。
でも一歩前進かな。
自分の存在の可否じゃなくて、自分のやったことの出来を気にしてるってことは、多少は存在にも自分の持つ腕にも自信が出てきたからなんだと思う。
と思う。おもふ……

うん、いい傾向。うん。うんうん。


うー物語書きたいのにぃ書いてるのから、ふと別なののアイディアが浮かんでくるとそっちいっちゃって、嗚呼!
今のがあとちょっとなのに!

事務出来てるヨォ自分(T-T)
いやまだまだまだまだオロオロして、至らないとこばっかだけど、出来てるよ自分(ノ_<。)
事務と官僚だけは絶対無理と思っていたのに(なんじゃそのツーショットは)

そして今日は友達のうちに誕生日を祝いに行って来た!
友達んちに誕生日祝いで行くなんて十数年ぶり……旧友なので離れてた頃の話しや懐かしい話しに花を咲かせ。

ホントはみんな祝いたいんだよね。パーっと盛大にサップラ~イズ。
だから色々でその日に届けられないのが多いから、心の中でハピバスデイ♪
たとえ届かないとしても、ね。

このページのトップヘ